サポステとは

 

地域若者サポートステーション(サポステ)は、働くことについてさまざまな悩みを抱えている15歳~39歳くらいまでの若者の皆さんが就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。厚生労働省からの委託を受けた全国172ヶ所(平成29年度現在)のうちのひとつで、特定非営利法人ワーカーズコープが運営団体です。 サポステでは就労に向けて様々な支援サービスを行っており、利用者は基本的に無料で利用することができます。※実費を必要とするプログラムなど、一部のサービスについては有料の場合があります。

キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談もあります。
また、セミナーも定期的に開催しており、コミュニケーションセミナーや読書会等さまざまなセミナーにも参加できます。
鹿児島には鹿児島市(かごしま若者サポートステーション【本所】)、霧島市(霧島・大隅サテライト)、奄美(あまみサテライト)、の3ケ所にあります。

ワーカーズコープについてはこちらから

 

支援の流れ